太陽と暮らす家
casa sole

casa soleはデザインにおいても、エネルギーの消費を最小限に抑え、かつ年間を通して快適であるべき、というテーマが徹底的に貫かれています。太陽光発電にとって効率のよい屋根の傾斜角度、1.5倍の厚さで高い断熱性能を誇る壁、太い大黒柱をもち地震にビクともしない構造、これらのすべてにcasa soleの思想があらわれています。

日本の美しい
casa amare

casa amareのシンボルは、美しい切妻屋根。この切妻には「大和比」と呼ばれる比率が存在しています。安定があり、もっとも美しく感じられる角度の比率です。伊勢神宮を初めとする日本有数の建築や仏像などの彫刻にも使われている「大和比」が、家全体のバランスを司り、casa amareの端正な佇まいが生まれました。

works/voice 施工例・お客様の声

concept casaの家造り